チキンのための選択肢

わからないものについて語ります。
政治についてです。

ややこしい話はやめろよ

政党とか政治家の立場を語るとき、よく「右派」「左派」って言いますよね。
あれはどういう意味なんでしょうか?

「極左」と言われる人もいるじゃないですか。
「めっちゃ左」ってことですよね。
何が「めっちゃ左」なんですか?心臓の位置?

まあそれは冗談として、Wikipediaなんかで軽く調べると、大まかには

  • 「保守派」が「右派」
  • 「革新派」が「左派」

のようです。

つまり「守ろうぜ」と言ってる人たちと、「変えようぜ」と言ってる人たち、という理解でいいですか?
これ以上ややこしい定義を言われると挫折するんで、そのまま進めますよ。

さて、ここからわからなくなります。

何を?

何を守りたいの?何を変えたいの?
「保守」「革新」っていう言葉だけだと、「対象」が見えないですよね。

守るにしろ変えるにしろ、「現状はこうである」という認識が共通していないと、全く話にならないと思うんですが。
そこを置き去りにしていいんでしょうか?
議論がチグハグになりませんか?

よし、わかりやすくするために、で説明しましょう。

いきなり何を言い出すんだ

マクドナルドでチキンナゲットを注文します。
すると、まあキャンペーンとかで変わるかもしれませんが、だいたいこう聞かれます。

「ソースはバーベキューとマスタード、どちらになさいますか?」

それで、その時の気分によってどっちか選びますよね。

ところが、

「ソースは前回選んだものと同じにしますか?それとも変えますか?」

って聞かれたらどうしますか?混乱するでしょ?
え、前回どっちにしたっけ…と、絶対思い出せないことを思い出そうとするでしょ?

同時に、これだと店員も困ることになります。
仮に客が「前回と同じで!」と答えた場合、
やだ、この人前回どっちだったのかしら…と、見当もつかないことを推測する羽目になるでしょ?
だったら聞くなよ。

もう一例いきましょう。

鳥貴族で焼き鳥を注文します。
最近の鳥貴族ってタブレットで注文しますけど、そこに「タレか塩か」って選択肢出てきますよね。
あれが「前回の来店と同じ/変える」だったらどうなりますか?
いや、つくねだったらいつもはタレで食べるよな…でも気まぐれで塩にしたかも…
と、同じ問題が勃発します。

このように、お互いに「今まではこうだった」という共通認識があってこそ、「同じ」「変える」という話は成り立つんです。

以上、チキンナゲット&焼き鳥と、予告通りを使って説明しました。
マクドナルドさん、鳥貴族さん、ご出演ありがとうございました。

話は戻って

新聞の政治欄にしても、ネットニュースにしても、わかってて当たり前かのように右だ左だ、保守だ革新だと連呼されると、私のような政治に無知な者は全く話に入れないんです。
もっと、議論の対象がわかる名前で呼んでほしいものです。

例えばバーベキュー派と、あ、その話はもういいですか。