興味で羞恥心を制す

先月、こんな日記を書きました。

本格的にヤバイTシャツ屋さん
防犯ポスターの話をします。

日記においては、私はあのTシャツを部屋着にしたことになっています。

しかし考えてみました。ずっと部屋着のままでいいんだろうか?
いくら大統領だからといって、いくらミュージシャンのコスプレをしている大統領だからといって、全く太陽を見ない生涯を送るというのはいかがなものか?
そこに慈悲のカケラぐらいあってもいいんじゃないか?

というわけで先日、あれを着て外出してみました。
電車にも乗りました。けっこうな乗客数の車両の中、10駅ぐらい乗りました。
そこで得た結論。

 

案外、平気。

もう私が気にするかどうかだけの問題で、そんなに人って他人のことを気にしてないんですね。
なんだ、意外と大したことないじゃないですか。

 

…じゃあ、もっと変なTシャツを着て外出したらどうなるんだ?

お前はどこに向かってるんだ

そんなわけで、今日の私は先ほどから、こんなサイトを漁っています。

Society6 | Affordable Art Prints, iPhone Cases and T-shirts
Collect gallery quality Art Prints and other products by thousands of Society6 artists from around the world.

Society6

これはアメリカの通販サイトなんですが、さまざまなアーティストがデザインをアップロードし、それをグッズ化して販売しているというサイトです。
メニューの[Apparel & Bags] – [T-Shirts]を選ぶと、世界中のアーティストの創作意欲が体表をキャンバスとして具現化した作品群、平たく言うと個性的なTシャツがわんさか出てきます。

 

では、「私が今気になってるけど二の足を踏んでいるTシャツ」の一部をお見せしましょう。
これを見て、私の葛藤を想像して頂ければと。

The Lovers T-shirt by deniart
Buy The Lovers T-shirt by deniart. Worldwide shipping available at Society6.com. Just one of millions of high quality products available.
Society6
Frida con Amigos T-shirt by nettsch
Buy Frida con Amigos T-shirt by nettsch. Worldwide shipping available at Society6.com. Just one of millions of high quality products available.

近い時期、どれかを着た私が、地下鉄に出没するかもしれません。