noteの使い方を模索している日記

裏タイトル

え、俺いらないの?

こんにちは、フクイチです。

※裏タイトルとは、正式な記事タイトルとは別に、遊び心でつけたタイトルです。

本日、こちらのnoteを投稿しました。

「エレクトロニ子のビートメイク生活」を、ふわふわゆるりと全曲紹介|フクイチ|note
最近、とあるアーティストが好きになりました。 ほぼ週一回のペースで、YouTubeに楽曲を投稿している「エレクトロニ子」さんです。 エレクトロニ子 electronico帰宅部ビートメーカーのエレクトロニ子です。 録りためてたトラックをアップしていきます。 【Twitter】 最初にこの動画を目に

トラックメーカー「エレクトロ二子」さんの紹介をした記事です。読んでほしいです。

これ、内容的には、一秒が一億円に書いても問題はありません。
ならば、なぜnoteに書いたのか。

同じ内容だったら、noteの方が多少、人目に触れる可能性が高いからです。
特に、これは好きなアーティストの紹介記事なので、より読んでもらえる方法じゃないと失礼だと思い、noteに書きました。

そう考えると、今まで一秒が一億円に挙げていた記事も、もしかしてnoteの方がいいのでは…?
などと思ったりします。

noteでできなくて、一秒が一億円ならできること、といえば何でしょう。
noteは、使える書式が限られています。見出しは一種類、文字装飾も「太字」と「引用」ぐらいしかありません。

その点、一秒が一億円は、

こんな風に

いろいろな

見出しが使える

とか、

こんな感じで
文章を
装飾できる

とか。

あとは、あれですね。

裏タイトル

そう、俺が使えるぞ

裏タイトルは、私が独自にデザインを実装したので、もちろんnoteでは使えません。

ですが。
どんなに工夫を凝らしても、読まれないんじゃしょうがない。
自己満足の記事を書くのももちろんいいけれど、読まれるための試行錯誤も、やってみていいんじゃないか?

そう考えたこともあり、はっきり決めたわけではないんですが、

noteに書けることはnoteに書いて、一秒が一億円にはリンクだけ貼る

形式の更新が、今後増えるかもしれません。

裏タイトル

え、俺いらないの?

いや、自分でもいいアイデアだと思ってるけど、noteじゃこの黒バックは使えないし、あきらめるしかないじゃん。

裏タイトル

今までのこだわりは何だったんだ?

こだわるのが善とは限らない。

裏タイトル

そ、そんな…

 

もちろん、一秒が一億円の「毎週土曜更新」は、少なくとも2020年のうちは続けます。
ただ、更新の中身がnoteへのリンクだけとか、そういう風になるかもしれません。

でもまあ、これは最初からそう決めていたことです。
毎週毎週2000~3000字ぐらいの記事がありますよ、と約束したわけじゃない。
土曜日に、何か新しいものがここに追加されていれば、それで「土曜更新」は達成したというのがマイルールです。

では、これからもよろしくお願いします!
最後にnoteをもう一度貼っておきます。

「エレクトロニ子のビートメイク生活」を、ふわふわゆるりと全曲紹介|フクイチ|note
最近、とあるアーティストが好きになりました。 ほぼ週一回のペースで、YouTubeに楽曲を投稿している「エレクトロニ子」さんです。 エレクトロニ子 electronico帰宅部ビートメーカーのエレクトロニ子です。 録りためてたトラックをアップしていきます。 【Twitter】 最初にこの動画を目に