ライブが楽しかった日記とその後の日記

裏タイトル

コロナビールは飲まなかった

こんにちは、フクイチです。

※裏タイトルとは、正式な記事タイトルとは別に、遊び心でつけたタイトルです。

 

先週の記事のお礼

先週公開したこちらの記事、たくさんの方から感想を頂きました。

一秒が一億円バージョン
あの世からの「お迎え」は609人いると推測した日記
あの世からやってくる「お迎え」はどんな存在で、何人いるのか?定食屋さんの湯呑みに書かれていた「長寿の秘訣」をヒントにして推測しました。
noteバージョン
あの世からの「お迎え」は609人いると推測した|フクイチ|note
あの世からやってくる「お迎え」はどんな存在で、何人いるのか? 定食屋さんの湯呑みに書かれていた「長寿の秘訣」をヒントにして推測してみた。 何故そんなことを考えたのか 夜は居酒屋、昼は定食屋。そんなお店で昼ご飯を食べた日の出来事。 ここの名物は焼き魚定食。 店に入るなり、炭火の熱気とお魚の香りが出迎えてくれ

 

ありがとうございます!
これからも、自分が読者の一人であることを忘れず、自分も読者も楽しませる記事を書いていきます。

あ、まだの方はぜひお読み下さい。一秒が一億円バージョンは「ですます調」、noteバージョンは「だ・である調」です。

 

今週の話題

3月15日(日)、私はライブに参戦してきました。
普段であれば「いつも通り楽しい」イベントですが、この新型肺炎大流行、音楽イベントがドミノ倒しのように中止・延期ラッシュを起こしている状況にあっては、エンタメの泉が湧き出るオアシスのように感じました。

そのライブとは「超電子COMPLEX 08」

Twitter

エレクトロ系アーティストのプラムソニック主催で、定期的に開催しているライブです。
ぽらぽら。やBITLOOPなど、大好きなひとたちが出演するのも、参戦した理由です。
しかし、何より「ライブハウスで音楽を聴きたい。音楽を身体で感じたい。」この衝動が大きかった。

池袋にあるライブハウス「LIVE INN ROSA」が会場です。

池袋LIVE INN ROSA
池袋のライブハウス「LIVE INN ROSA」のホームページです

きちんとアルコール消毒液が用意され、ライブハウス内のディスプレイにはこの案内がありました。

お客さんもスタッフさんも、ほぼ全員がマスク着用。
アーティストも例外ではなく、もちろん演奏中は裸眼ならぬ裸口らくち(ネイキッドマウス)でしたが、物販のときなどはマスクで応対していました。

お客さんは、ざっと見たところ25人~30人ほど。
一般的なスタンディングの感覚で詰め込めば100人は収容できそうな会場なので、かなりゆとりがある印象でした。
少なくとも、毎日乗っている通勤電車の方が、よほど密度が高いです。

特に心に残った出演者さんを簡単に紹介します。

Kus Kus

公式サイト

2013年に結成した二人組アイドル。「くすくす」と読みます。
公式サイトにある通りの、黒を基調としたキュートな衣装。完成度の高いダンスに見ている側の心も踊ります。
特に「ピコレーション」の振り付けがよかったです。曲もかわいいので、ご興味あれば聴いてみて下さい。

ぽらぽら。

公式サイト

ふわふわとしたシンセサイザーをバックに、ぽらぽら。さんが歌ったり踊ったり旗を振ったり。
電子音に彩られた楽曲なのに、人間的な体温からくる心地よさを感じるのは、ぽらこさんの歌声の魅力だと思います。

BITLOOP

公式サイト

黒き無限の三人組。曲も動きもシルエットも、全てがシャープでかっこいい。
個人的にはロックマン(Xシリーズの方)のBGMを思い出す、ハードなサウンドに切れ味のいいラップが乗り、鼓膜が刺激されます。
メンバーのmaru69さんがご懐妊ということで、三人のライブはしばらく見られません。貴重な瞬間に立ち会えました。

プラムソニック

公式サイト

厚みのあるエレクトロサウンドに、結羽さんの明るく無邪気なボーカルがシンクロして楽しませてくれます。
yasushi.Kさんのスリリングなレーザーパフォーマンスに続いて、ユルさ前回のトークコーナー。結羽さんが自由過ぎて笑いました。

HAAP

HAAP/TIMELESS【予告編】

2000年から活動しているソロ・エレクトロユニット。
とにかく声の迫力に圧倒されました。ライブハウスを支配する歌声。あの雰囲気を一人で演出できるのはすごい。
20年間ずっと英語の歌詞だったところを、新曲では初めての日本語歌詞に挑戦したとのこと。いつまでも失わないチャレンジ精神に驚きました。

エンディング

最後の結羽さんの挨拶こそ、
「今日は勇気を振り絞って来ていただき、ありがとうございます!」
と、このご時世ならではでしたが、その後はいつも通りの告知タイム。
こういうイベントが「普通」になる日々が戻ってきてほしい。出演者さんもお客さんも、全員の想いがそこにある気がしました。

終演後、主催のプラムソニック yasushi.kさんのツイートをどうぞ。

その後(2020/03/25 追記)

ライブから10日たちました。
現状、特に体調にわるいところは出ていません。

厚生労働省のページによると、新型コロナウイルスの潜伏期間は1~14日とされています。
先述した通り、ライブに行く以前から通勤電車に毎日乗っているので、もし私がコロナウイルスに感染しても、ライブハウスが原因と言えるかどうかわかりません。

ですが、ライブハウスもライブハウスで、閉ざされた空間には違いありません。
そこに私が足を運んだのも、曲げられない事実です。

自覚をもって、かつてない慎重度で手洗い、うがい、消毒にいそしみ、体調管理につとめることを追記しておきます。