#オシハタ のログをそのまま書いてみる日記

裏タイトル

師匠の四次元ポケット

こんにちは、フクイチです。

※裏タイトルとは、正式な記事タイトルとは別に、遊び心でつけたタイトルです。

何書こうかな、と迷っているうちに、この時間になりました。

【締切ました】6/6(土) 第2回教えて20歳!開催します! #オシハタ|きゆか|note
先日から告知していた「第1回教えて20歳!」が無事終了いたしました! 初回にも関わらず、参加者24人、ゲスト3人、スタッフ5人合わせて32人も大所帯でとても楽しかったです!! 早くも司会者・ミユキさんからイベントレポートが上がっております。こんなにも客観的に、且つ勢いあるレポが投稿したこと、本当にありがとう

じゃあ、そのメモを書いて、そのまま日記としましょう。

 

19:45ごろ 入室

キナリ杯入賞を祝って頂きました。ありがとうございます!

たけのこの里が高跳び世界記録を塗り替えた|フクイチ|note
子どものころにうまさが味覚に刻印され、ずっと食べ続けているものがある。 「たけのこの里」も、そのひとつ。 明治 きのこたけのこ2020キャンペーン金のQUOカードを含む豪華セットが合計80名様に当たる!さらに、純金 きのこの山・たけのこの里が当たるチャンスも!今すぐキwww.meiji.co.jp

サトウカエデさんのnoteも話題になりましたね。おめでとうございます!

せつなさを胸に吸い込むほど匂い立つ、ヨルシカの夏|サトウ カエデ|note
誰もが持っているどこかの夏に、連れて行ってくれる歌がある。 小麦色の肌で入道雲に追いつこうとした昼下がり。闇に光る花火を想って恋の意味を知った夜。 音楽が記憶と結びつくと、目を閉じて手繰り寄せる感情の濃度が増す。 ふとした空気に夏の訪れを感じるこの季節。せっかくなので、夏のはじまりと終わりを思わせる歌詞に切

 

20:00 スタート

20代から見て、上の世代とどうかかわるか
きゆかさん、上世代の人との関わり方が前までは難しかったけど、noteの人たちは壁が無いとのこと

読むとき、年齢は意識するか → そもそもわからない。
でも、noteは実像感がある。
実像感はあるけど年齢は感じない。

逆に、上の世代から見て仲良くなりたい人は?
師匠、みんなと仲良くなりたい。

若い世代はmixiをモンストで知る。

アンケート:憧れているnoterはいるか?
→約7割いた。
師匠は、大好きなnoterさんはたくさんいるけど、憧れれば憧れるほど、そこから離れるようにしている(文体は高校生の頃から変わっていない)とのこと。

20代の書くnoteは全体的にきれいで、ちゃんとしている。
年齢が上になればなるほど、自分をさらけ出し始める。
それは、どこまでふざけられるかだんだんわかってくるから。

 

20:34 終了

これ、来週も書くのかな…?