一秒が一億円、とは

説明します

ことわざの「時は金なり」を、私なりに、定量的に表現したのがこのタイトルです。

「時は金なり」と言いますが、では時間はどれぐらい大事なのか。

どれぐらいの時間が、どれぐらいの金額に相当するのか。

 

「一秒が一億円」です。

 

金額には特に根拠は無いんですが、心情としてこれぐらいに思っていた方がいいでしょう。

それぐらい時間は大事にしようね、という戒めです。自分に向けての。

補足

このタイトルだと、一つ面白いことが起こるんです。

Googleとかで「一秒が一億円」を検索するとしますね。

実際にやってもらうとわかりますが、ほぼ確実に、

 

「秒速で一億円を稼ぐ男」与沢翼さんに関するページが上位に来ます。

 

もちろん、あちらの方が一億倍は有名ですし、当然の結果と言えますが、私としてはこの方がありがたい。

 

つまり、「URLを知っている人」でないと、このブログに辿り着けないんです。

図らずも路地裏のような立地を獲得してしまいました。

ありがとう、与沢翼さん。

 

ついでに言うと、私の名前「フクイチ」で検索したら何が出てくるか。

これは皆さんご承知の通り。

 

福島第一原子力発電所のお出ましです。

 

まあ、これに関しては何も言うまい。