ドーピング修行僧

メーカーさん側がどう思っているかはさておき、私は「ORBISオルビス」という通販サイトのボディシャンプーを愛用しています。

化粧品・スキンケア・基礎化粧品の通販|オルビス公式オンラインショップ
オルビス公式オンラインショップ。スキンケア・化粧品、ダイエット、美容サプリメント・健康食品、ボディウェアが通販で購入できます。エイジングケアならオルビス。スキンケア商品は無油分、無香料、無着色。肌本来の”活きる力”に着目しました。30日以内なら返品・交換可能なので安心してご利用いただけます。

まさか私に愛用されるとは想定外だったことでしょう。

なぜ得意気なんだ

そのボディシャンプーが、正確な日付はわかりませんが、最近リニューアルされたようです。
今まで私が使っていたのはこちら、「シルキーローブ」です。

しかし、この更新日現在、ORBISのサイトにはこのボディシャンプーはありません。
代わりに売られているのがこちら、「クリアボディ コンディショニングウォッシュ」です。

【オルビス】【ニキビに負けないボディへ】クリアボディシリーズ
やさしくオフしてなめらかに整えるボディ用ニキビケア*シリーズ。

リニューアルされたボディシャンプーは、ボトルの見た目もおしゃれに洗練されています。
しかし、私がより注目したのは、同じページに載っている「クリアボディ スムースローション」の方です。

クリアボディ スムースローション(医薬部外品)
ひと吹きでなめらかな肌へ整える、ニキビケア(*1)用薬用ボディローションです。
皮脂が多く、ニキビのできやすい胸元や背中などに。シュッとひと吹きで毛穴を詰まらせにくくし、ニキビを防ぎます。さらにニキビをケアする薬用成分(グリチルリチ酸ジカリウム)と、バリア機能を整える和漢植物エキス(クチナシエキス)の働きで、ごわつくボディをトラブル知らずのすべすべ肌に整えます。
どんな角度からもスプレーできる特殊ボトルを採用しました。ボトルを逆さにしたままスプレーできるので、手の届かない背中も簡単にケアできます。
*1 ニキビ・肌荒れを防ぐ

 

以上、ORBISの商品説明ページより抜粋しましたが、どうやらシャンプーの後に肌に吹きつけるようです。
「ごわつくボディをトラブル知らずのすべすべ肌に整えます」と、私のごわつきボディを見透かされているのが怖いですが、どんな効果が出るのか興味があります。

ただ、全く使ったことがないものをいきなり買ってしまうと、もし肌に合わなかった場合、例えば身体に吹きつけた瞬間に皮膚が振動して高橋英樹の声のような音を出す事案が発生した場合、次の日から私はバリトンボイスの音漏れをワイシャツで抑えつつ人目をはばかりながら満員電車に乗る羽目になる上に、ローションが丸々無駄になってしまいます。

しかしご安心ください。ORBISはちゃんと無料サンプルを用意しています。
ならば、今回シャンプーは新製品を普通に購入しますが、ついでにローションのサンプルもカートに入れましょう。

…と、ここで気になりました。

 

スプレーのサンプルってどんなの?

シャンプーのサンプルなら、小さい袋に入っているものを見たことがあります。
あの、ちょっと大きめのカップ麺に入ってる液体スープ(フタの上で温めてください)みたいなやつです。

しかし、このローションはスプレーです。
液体スープ方式で来られると、製品版とは異なる使い方をすることになります。
やはり「シュッとひと吹きで毛穴を詰まらせにくくし」と言われているからには、シュッとひと吹き試してみたいではないですか。
とすると、小さいボトルみたいなものに入ってるのか?
それか、魚の形をした醤油入れ、あれみたいな容器で届いて「こいつでピュッとやっておくんなせえ」となるのか?

などと想像しつつ、注文手続きを完了しました。

食べ物で例えるなよ

現代日本の進歩しすぎた流通ネットワークにより、注文した翌日に届きました。素晴らしいですね。
それではご覧ください。こちらがローションのサンプルです。

 

液体スープ方式やないか

おいローション、スプレーとしての自覚とプライドはどうした?
マルちゃん麺づくりのスープと同列に並べられていいのか?

見ろ、これと一緒だぞ!

同じにするなよ

さっきから言っています。私はスプレーを試したいんです。
その望みが与えられた物だけで叶わないのであれば、自ら工夫するしかありません。

そこで、100円ショップのダイソーでこれらを購入しました。

アトマイザーとスポイトです。
アトマイザーとは、本来香水を入れたりするスプレーボトルなんですが、今回はサンプルのローションをこの中に移し替えて、スプレーとしての本来の姿を取り戻させようではありませんか。

小さい袋からスポイトで移し替える慎重で繊細で崇高な作業の末、このようになりました。

 

スプレーだ!

このビジュアルが醸し出す納得感はどうですか。
ダイソーのコスメ売り場でちょうどいいアトマイザーを物色するという荒行に耐え、やっとここまでたどり着きました。

 

…それにしても、無料サンプルにしては量が多くないですか?
気になることは次から次へと出てくるもので、今度はこれを調べてみたくなりました。

このサンプルで、何回スプレーできるのか?

この回数を求めるため、「お得税」の日記で登場した、重さを1mg単位で量れる電子天秤を使用します。
まさか再び使う日が来るとは。

 

まず、ローションを満たした状態で、スプレーの重さを計測します。

9.535gです。
ちなみに省略しましたが、ローションを入れる前のアトマイザーは8.016gだったので、差し引き1.519gのローションが入っていることになります。

次に、スプレーをワンプッシュします。

香水じゃないので少し心配していましたが、きれいに噴霧できますね。
あ、背景が黒っぽい方がスプレーの様子がわかりやすいと思ったので、自宅にたまたまあったドミノピザのチラシを壁に貼りました。

他になんか無かったのかよ

そして、ワンスプレーした後のアトマイザーの重さは、

9.473gです。ワンプッシュで0.062g減りました。
ローションの全量は1.519gだったので、約24回スプレーできることになります。

なるほど、かなりの回数試せますね。
一回の入浴で4回スプレーするとしても、6日間はこのサンプルだけでしのげる計算です。

 

…ん?

このサンプル、そもそもは液体スープ方式で届きましたよね?
今回はアトマイザーに移し替えるという七面倒なことをしましたが、もし素直にそのまま使っていたら?
一旦袋を開けたら、0.062gだけ指にとって後は残す(そして洗濯ばさみで封をする)などという器用な使い方はせず、手のひらに全部出して胸元にスパーン!と景気よくやっていたことでしょう。

そうするとなんと、入浴6回分のローションを一回で使い切ることになります!
これはまぎれもなく、ローションの過剰摂取です!

思い出しましょう、このローションはどんな製品でしたか?
「シュッとひと吹きで(中略)ごわつくボディをトラブル知らずのすべすべ肌に整え」る力を秘めているんですよ?
それを24発分も一気に摂取してしまったら、お肌がきれいになるどころか心まで浄化され、ありとあらゆる雑念や煩悩が消え失せ、何かしらの悟りを開いてしまうではないですか!
おそらくサンプルローションをイッキ塗りしたが最後、それから6日間は「深夜にマルちゃん麺づくり食いてえ」という欲望など一切起こらない身体になるに違いありません!

どうせならもっと浄化されろよ

まあ、食べますけどね。